2019/07/10 20:00

梅雨の季節。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

「碧い世界」シリーズには、雨の季節の貼り絵作品もあるんですよ。
「つゆの雨粒」
「色水のじかん」
私は、雨の時にカフェに入って、窓から人が行き交う様子を見おろす時間が好きです。
傘が色とりどりに交わって、そこに雨がしとしと落ちてゆく。

「仕事を終えて急いでお家に帰っているのかな」
「これから大切な人に会いにいくのかな」
「どんなことを話して一緒に歩いているのかな」…
などなど、想像してみたりして。


「つゆの雨粒」はピアノの音色もお楽しみいただけます。良かったらお聴きください。
雨空でどんよりしてしまうことや、大変なこともありますが、雫の世界もまた味わい深いものです。

こちらの小物雑貨、雫好きな方は、梅雨の季節だけでなく、「一年を通して使っている」というお声もいただき、とてもありがたいです。

梅雨の季節の過ごし方、みなさんそれぞれ工夫していると思います。
よかったら私にも教えてくださいね。

良き季節の巡りであるよう、願っております。